21世紀のインテリジェンス

役立つ情報をお届けしています。

*

話し方検定とは

   


スポンサードリンク

話し方検定というのは、あまり聞き慣れないものだと思いますが、
これは正式には、プレゼン話し方検定というもので、
それを略したのが話し方検定ということです。

 

この話し方検定は、社団法人日本プレゼン話し方検定協会が実施しているもので、
2級と1級があります。2級は60分間の筆記試験と1分間の自己紹介音声データの送信があります。
そして、1級は60分間の筆記試験の他に5分間のプレゼンテーション映像の送信を行います。

 

2級を受験するには、まずDVD講座を受講して、ホームページから受験申し込みをします。
1級を受験するには、DVD講座か認定講座に申し込んで、認定講師から直接学ぶ必要があります。

 

公認教材を購入しなくても受験はできるのですが、
DVDなどを利用したほうがより効率的に学習ができます。

 

話し方検定の学習用DVDは、2級が7,980円、1級が39,980円です。
そして、2級の検定料はDVD購入者の場合5,250円、
1級はDVD購入者が14,700円になります。

 

仕事でもプライベートでも必要な人前での話し方や、
プレゼンテーションのスキルなどを学べるので、話し方検定はとても
有意義です。スキルを学んで受験して、人生に役立ててみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

俺コスとはどんな意味なのか

スポンサードリンク 「俺コス」という言葉を聞くようになりましたが、「俺コスって何 …

あがらない話し方

人前で話すことに慣れていないとあがってしまうものです。
私も以前は人前で話すとあがってしまって
上手く話すことができませんでした。

人に好かれる話し方

人に好かれる話し方で忘れてはならないのは、相手の身になることで、
相手を思いやる心を持って話すことが何より大切です。

面白い話し方とは

話し上手なだけでなく、面白い話し方ができるようになれば人気者になれます。
面白い話し方をする人と一緒にいると、楽しいものです。

説得力のある話し方とは

説得力のある話し方は、短く話しをすることに尽きます。
話の長い人がよくいますが、そうした人は、グダグダと話を長く続けます。

好印象を与える話し方について

ビジネスシーンでは悪い印象を与えるより
好印象を与えたほうが何かと後につながるのは
わかりますよね。好印象を与えるには日頃から
話し方について意識する必要があります。