21世紀のインテリジェンス

役立つ情報をお届けしています。

*

あがらない話し方

   


スポンサードリンク

人前で話すことに慣れていないとあがってしまうものです。
私も以前は人前で話すとあがってしまって
上手く話すことができませんでした。
ですので私があがらないようにするために気をつけて
いることをお話します。

 

あがらない話し方をするには、やはり準備が必要です。
そのひとつはまず、表情筋を鍛えることです。
鏡を見ながら表情筋をいっぱいに使い、発音します。
そして、声帯を開いて、両足を肩幅に広げて、
いちばん低い声で発生します。

 

話の流れをイメージで捉えて、考えながら話すという
トレーニングをすることも大切です。
あがらない話し方をするには、これまでの話し方を
変えることも大事です。母音と子音がしっかり発音できていると、
話すことがとても楽になります。

 

そうすると、リラックスという感情で全身に
フィードバックされることになります。
あとは舌の筋肉を鍛えることも実は大事で、舌を丸め、
上の歯で軽く押さえ、舌をしっかりと吸います。
これを行なうことで声の震えが解消できます。

 

早口を直す必要もあり、話す時は口をタテヨコに
大きく開いてゆっくり話すことです。
全体の流れをあらかじめイメージしているかも大事で、
わかりやすい言葉で話すことです。

スポンサードリンク

 - 会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

好印象を与える話し方について

ビジネスシーンでは悪い印象を与えるより
好印象を与えたほうが何かと後につながるのは
わかりますよね。好印象を与えるには日頃から
話し方について意識する必要があります。

話し方検定とは

話し方検定というのは、あまり聞き慣れないものだと思いますが、
これは正式には、プレゼン話し方検定というもので、
それを略したのが話し方検定ということです。

俺コスとはどんな意味なのか

スポンサードリンク 「俺コス」という言葉を聞くようになりましたが、「俺コスって何 …

説得力のある話し方とは

説得力のある話し方は、短く話しをすることに尽きます。
話の長い人がよくいますが、そうした人は、グダグダと話を長く続けます。

面白い話し方とは

話し上手なだけでなく、面白い話し方ができるようになれば人気者になれます。
面白い話し方をする人と一緒にいると、楽しいものです。

人に好かれる話し方

人に好かれる話し方で忘れてはならないのは、相手の身になることで、
相手を思いやる心を持って話すことが何より大切です。